スタンプ制作の参考になる!?男性に人気のLINEスタンプの特徴

オリジナルLINEスタンプを作って販売する際、まず初めに考えるのはやはり購入者層ですよね。
どの性別に、どの年齢に買われるのかをイメージしておくことは売上にも繋がる大事なポイントといえるでしょう。

こうしたことを考える上で注目すべきは男性は女性や友達へのプレゼントの関係で購入する割合が全体的に多いということ。
そのため男性的な好みを把握することはスタンプ制作や販売においてとても重要視されており
男性の人気を得ること自体がLINEスタンプの販売数を多くするといっても過言ではありません。
一体どのようなスタンプが男性に好まれ人気なのか、3つの項目に分けて説明していきます。

・可愛すぎてはいけない

どの年代でもやはりある程度周りの目は気になるもので男性の場合仕事の同僚や家族にLINE画面を見られることが少なくありません。
このため可愛いものが気に入っても上記の理由から心を許せる知り合い程度にしか使えない場合が多いのです。
ネットの発言で人間関係やイメージが損なわれてしまったという事例は良くありますがスタンプについてもそれは同じで
出来るだけ個人のイメージを崩すようなものは選びにくいわけなんです。
こうした理由から少女趣味的なものや幼いイメージを持つLINEスタンプの購入を避ける傾向にあります。

逆に何が好まれるかというと
ある程度の格好良さやスタイリッシュさ、面白さに重点を置くケースがよく見られます。
その中でも芸人スタンプが受けていたりするのは世間共通の話題であると同時にある程度のお洒落さがあるからです。
これらは大人の男性にとっては大事な「社交性がある」「世間とずれていない」ということをやんわりと他人に伝えられ印象の良さを
作りやすいといえます。
こうした印象は文面では中々出せないためスタンプの効果として扱いやすいものとなるわけです。

またLINEスタンプは基本的に人によって使い分けたりすることは男性の場合あまり無く誰にでも使えて
意味が通じるようなものが求められています。
そのためどれだけ継続して使えるかというのも男性がLINEスタンプを購入する際選ぶポイントの一つなので考慮して制作しても良いかもしれません。

・年相応のものである

男性は年齢が重ねるほど渋めや落ち着きのあるスタンプを好みやすいです。
ネットでは文面と同じくスタンプでもその人の個性が出るので、年相応であるというポイントは欠かせません。
こうした大人向けにスタンプ作りを考える場合は物腰の柔らかい大人を演出できるLINEスタンプであると良いでしょう。

中高生を対象とする場合は喜怒哀楽をはっきり表現したノリの良い物が好まれます。
女性とやり取りする場合に雰囲気を楽しくさせる効果があるものだとなお喜ばれるでしょう。
人をお誘いする時には明るく元気のあるLINEスタンプ、困ったことがある時には人間関係が崩れないような
くだけた感じから入るスタンプなどLINEスタンプは男性が伝えづらい側面をサポートしてくる役割があります。

こうした年齢の好みの差や付き合い関係を踏まえた結果、LINEスタンプにおいては
状況に応じたバリエーションが求められているということになります。

・男性の魅力をサポートしたりフォローできる要素がある

はっきり意思表示が伝わらないLINEスタンプや文面が無骨すぎるものだとどうしても
「もしかしてあまり関わりたくないのでは」という印象も時には相手に抱かせがちです。

些細な事かもしれませんが女性とのやり取りではこうした積み重ねが比重を占め恋愛関係に繋がるかどうかということを決めるということも十分にあり得ます。

そういった理由から男性の優しさや心配りを強調できるようなものが人気になりやすいです。
固い文面の後に和やかな印象の「ありがとう」スタンプがあるだけで随分受け取り方は違いますからね。
今やLINEスタンプは男性をフォローする物として求められそして、使用されているんです。

紹介したように男性には男性ならではのLINEスタンプの好みの法則があります。
そのため作る側もそのことを最低限踏まえるとより男性に人気が出やすいLINEスタンプが作れるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です